コンサルタント紹介ページ 紫藤 太一 詳細

気さくな頑張り屋さん。道内企業の内部事情をお伝えします。
コンサルタント
紫藤 太一
Shidou Taichi
得意領域
地元企業

Profile

紫藤 太一

紫藤 太一
Shidou Taichi

美唄市出身
大学卒業後、東京は蒲田にある居酒屋で、お好み焼きを焼いたのが、私の職業人生のスタートでした。料理長を経て、店長職として勤務しました。
その後、財布メーカーの営業職に転職しましたが倒産したことをきっかけにキャリアバンクに入社しました。
入社後は社員教育や公共事業の部署を経て人材紹介に異動しました。
一貫して“働く”ことに寄り添う仕事に従事しています。
不安やストレス。新しい職場に馴染めない。ここでは無いどこかに自分に合う職場があるのでは…。
現職に留まるべきなのか。転職するべきなのか。イキイキと働くにはどうすれば良いのか。
今後の職業人生を良いものにする為に、一度わたし達と一緒に考えてみませんか?
皆さんが働く上で大事にしている事、大切にしていることは何でしょうか?
それを教えて頂けると嬉しいです。

趣味:サウナ・読書。

転職サポート実績

プロフィール

30代男性。茨城県在住。大手自動車メーカーエンジニア職。

内定企業背景・ニーズ

道南のトマト農園にて農場長の求人。地域性の問題に加え、業務内容も幅広いスキルが求められる為、採用が難航していた。

マッチングPOINT

一度お見送りになりながら求職者の情熱を企業に再訴求したことで逆転内定した、カウンセラーと営業のコンビプレー。

キャリアバンクだからできたこと

業務経験の無さから書類不合格に。しかし「1年以上探し続けて本当にやりたい仕事にやっと巡り合えたんです。書類だけで判断せず面接だけでも」と諦めない求職者。その熱い想いをカウンセラーが引き出したため、再度企業に提案し、面接をしていただけることに。面接後、求職者が自発的に農場での収穫作業に加わったところ、パートさん達から「あの人と一緒に働きたい」との声が続出し、採用担当役員の考えを覆す事態となり、大逆転の末の内定・入社となりました。
求職者との信頼関係を醸成できるカウンセラー、そしてカウンセラーと営業担当間も求職者の気持ちまで共有出来ている。これがキャリアバンクのマッチングです。

Question紫藤さんの第一印象は?
小山 尚人
ツンツンした髪の毛でグイグイ話しかけてくる。
中川 均
フットワークが軽いスポーツマン。
梅藤 萌
ユーモアのある人。
岩間 隆
ブルーカラー自転車通勤。
Question紫藤さんの同僚からみた素敵ポイントは?
小山 尚人
いつもいじってくるけれども、本当はとても部下思い。
中川 均
見えないところで、きちんと仕事をしている人。勉強熱心で仕事に生かしている。
梅藤 萌
常に求職者さんやクライアントのことを覚えて、考えています。言葉よりも、行動・背中でチームを引っ張っていってくれ、親身に相談に乗ってくれる存在です。
岩間 隆
若々しく誰でも話しかけたくなる。
他のコンサルタントを見る
コンサルタント一覧を見る
他のコンテンツを見る
北海道の転職情報
転職体験談
キャリアマップ
転職コラム
キャリアバンクコンサルタントに
相談してみる
WEB登録画面へ移行します
WEB登録完了後、
キャリアバンクコンサルタント担当より
メールでご案内がいきます