転職活動に関するQ&A
証明写真はどのように撮るのが良いですか?自販機でもOK?
やはり専門家に依頼すべきです。

基本的な考え方は新卒の際に活用された写真の撮影方法と大差ありません。データでの取り扱いも大きく普及しておりますので現実的には簡易化が進み、スピード写真やスマートフォン等の撮影が一般的になっていくのではないかと感じていますが、現状では専門家の方が撮影された写真の方が書類上での印象が大きく異なります。プロの方にご依頼することのメリットは値段以上に大きいと感じます。

証明写真の重要性
面接前の書類選考で自分の容姿が分かるのは履歴書に貼った証明写真のみであり、履歴書の小さな写真1枚で相手先入観を与えてしまう可能性があります。第一印象は書類選考や面接において重要なツールであるので、軽視してはいけないポイントです。
撮影時の服装
転職活動では男女ともにスーツやジャケットが基本であり、特に紺がおすすめです。グレー等でも問題はありませんが撮影時の照明で必要以上に明るく見えてしまうので注意が必要です。ヨレやシワがあるとどうしてもだらしない印象を与えますので、細かい部分まで身だしなみを整えてから撮影する事が大切です。
男性の場合はワイシャツの色としては白が無難です。華美なデザインは避けるようにしましょう。女性はシャツでもブラウスでも構いませんが、色は白かパステル系を着用して明るく爽やかな印象を与えることが望ましいです。
私服勤務が出来る企業での写真
撮影において男性の場合は繰り返しますがスーツ着用が基本です。応募する職場が私服勤務であっても証明写真や面接では指定がない限りスーツ着用が基本的なマナーです。ネクタイの色やデザインも派手すぎるものを避け、明るい印象や清潔感を与える色合いを選び、緩めずにきちんと締めるようにしましょう。
女性はスーツでなくても構いませんが、ジャケット着用は心掛けましょう。インナーについては、フリル等が目立つ派手なデザインは避けるようにしてください。
髪形やメイクについて
髪型
髪形で相手に与える印象は大きく変わります。大事なのは清潔感です。基本的に髪の毛は目にかからないようにしましょう。男性はさらに、ワイシャツの襟に髪の毛がかかっていると印象が良くないので注意が必要です。
女性の場合は額や耳を出し、長い髪の毛は束ねて前髪も邪魔にならないようにセットすることが一般的です。証明写真の専門家の方はどのような髪型が印象が良いかを十分把握していますので、撮影前に相談することもおススメです。
メイク
メイクで大切なポイントはナチュラルで健康的な印象を心がけることです。派手な色やつけすぎは避けましょう。証明写真において必要なメイクは華やかさではなく明るく清潔感のある印象を与えるものです。過度なメイクは控え、健康的な印象を意識しましょう。
履歴書の写真が第一印象を左右する
写真のみで人を判断することは出来ないと思いますがまず目が行くのが証明写真であり、写真は文字通り、第一印象を左右する重要なツールといえます。繰り返しますが写真が良いから採用されるわけではありません。しかしながら写真が良くないとマイナスの印象を持たれる可能性があることも事実です。「中身で勝負!」と写真を軽視するのは禁物です。隅々まで注意しましょう。
わずか1分で
登録完了
登録する(無料)