転職活動に関するQ&A
そもそも試用期間って何ですか?
試用期間について解釈を間違えないようにして下さい。

企業では入社後に社員の能力を評価する「試用期間」を設けていることがあります。質問者の方の様に試用期間ついてあまり理解していない方もいらっしゃるようですので、改めてここでは試用期間について考察していきます。解釈を間違えると不利益を被ることもありますのでございますのでしっかりと理解しましょう。

そもそも試用期間とは?
試用期間とは、採用した社員が正社員として働く上での適性や能力を持っている企業が見極めるため設けている期間です。入社後1カ月~半年が一般的と言えます。企業としても面接だけで社員の能力や適性をすべて見抜けるわけではため、入社後に試用期間を設けて的確な判断を行う仕組みです。試用期間は長期の正社員雇用を前提に、試用期間を仮採用試用として、期間終了後に本採用として移行する場合が一般的です。
試用期間でも簡単に解雇は認められない
「試用期間は、アルバイトと同じ」「すぐに解雇されるのではないか」と心配している人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。 試用期間中の労働契約や解雇について正しい知識をご説明します。
労働契約が結ばれていることに変わりはない
法律上において試用期間は「企業側が採用した社員を解雇する権利を留保している期間」と解されています。しかし企業側と社員側には正式な労働契約が結ばれていることから、試用期間中や試用期間終了後に漠然とした理由で 会社側が社員を一方的に解雇することはできません。
「企業側が一方的に解雇できる期間」や「直ぐに解雇される可能性がある期間」と解釈されがちな試用期間ですが、それは間違った知識です。改めてください。
試用期間中の解雇が認められる場合
では逆に試用期間中の解雇が認められるのはどのような場合かというと「継続雇用するのが適当でないと判断できる相当な理由」がある場合です。一例として欠勤や遅刻などが多かったことを理由に解雇する場合は、試用期間中に打刻されたタイムカード等の記録によって「本採用が困難であること」を証明する必要があります。具体的な事実が無く、試用期間であることを理由とした解雇は認められません。
逆に試用期間中に退職はできる?
社員側も試用期間だからといって簡単に辞めることはできません。試用期間中に退職する場合についても通常の会社を退職するときと同様に、正式な手続きを行う必要があります。
労働者からの退職は2週間前までに伝える
労働基準法では退職日の2週間前までに退職の意思を会社側に伝えることが義務付けられており、試用期間でも同様です。会社によっては退職者は1ヶ月前までに申し出るといった内容を就業規則に定めているケースも有り、退職時期については企業の状況に従いましょう。
もし試用期間中に辞めたいと感じたら
実際に入社してみると「思っていた仕事内容と違った」「人間関係や社風が合わない」「入社前に聞いていた条件と違う」といった理由で試用期間中に退職を検討されるケースや家庭や、健康上の都合で試用期間中に退職せざるを得なくなるケースもあるかもしれません。前述の通り正式な手続きを経ることが必要です。退職の意思が固まっている場合はできるだけ早めに伝えるのがマナーです。
退職の意思は直属の上司に伝えますが、当日にいきなりではなく前もって面談の時間を設定してもらい、直接顔を合わせて口頭で退職したい旨を伝えましょう。 短期間であっても感謝の気持ちを述べることも大切です。もし会社から退職を認められないとしても、法律上の解釈は退職の申し出から2週間が経過すれば会社との雇用関係は終了します。試用期間中の退職は「転職者側が気に入らなければすぐに退職できる期間」というわけではないので注意しましょう。
試用期間中の待遇について
試用期間中でも会社側と労働者側の労働契約は成立していますので、基本的には正社員と比べて待遇の中身が大きく変わることはありません。企業は社員に対して雇用保険や健康保険など各種社会保険へ加入させる義務がありますし、給与や残業代の他、各種手当や福利厚生も正社員と同じように受けることができます。
試用期間中は「保険に加入させてもらえない」「残業代が支払われない」「給与が最低賃金を下回っている」などの場合、先ずは会社に確認してみましょう。解決されない時は行政などに相談することも必要です。就業規則で試用期間中は正社員よりも低い給与額が設定されている企業も可能性はございますので、入社前に試用期間の条件についてはしっかり確認する必要があります。
最後に
試用期間は本採用を前提とした期間のため「欠勤が多い」「大きなトラブルを起こした」などの勤務態度に著しい問題があるケースではない限り、解雇は合理的とは解釈されません。一方で試用期間だからといって気に入らなければ企業をすぐに辞めて良いという訳でもありません。試用期間の意味と法律的解釈をしっかりと理解しましょう。
わずか1分で
登録完了
登録する(無料)